プロバンス地方の風を感じる家

a5f7867804c52607656676072a371e90-300x225

基礎-耐震3での設計に基づいて配筋してます。
主筋13㎜をダブルで配筋します。建築現場のご案内は随時受け付けております。メール、お電話でお問い合わせください。

ac8181bce70961755ac520f21ae21651-225x300

上棟-ドーマー部分です。もうすぐ瓦が終わります。 ロフトが3カ所ありますが吹き付け断熱で快適性を目指します。

P9200996-300x225

外壁下地ーラスを張ってモルタルを塗り始めます。壁がデザイン上曲がってるので左官さんの腕の見せ所!

P8070650-225x300
屋根ースパニッシュに近い国産瓦です。やはり国産の強度を期待してます。三色使いました!九州ではここだけの色合いです。熊本まで下見にいきました。

s1-300x225

リビンク内の壁です。

s4-225x300

キッチン横のパントリーです。これから珊瑚で塗り始めます。

s2-225x300

外部からの光を取り込むガラスブロックです。

s5-300x225

二階部分のモルタルが塗り終わりました。乾燥したら塗り始めます。

s7-300x225

子供部屋のロフト

s8-225x300

吹き抜け部分

s9-300x225

流し台が取り付きました。ラジエントヒーターが付いてます。25㎜のタイルを貼っていきます。壁は珊瑚の塗り壁です。

s11-300x225

居間を珊瑚で塗り始めました。

s12-300x225

居間から玄関を見てみました。

s14-300x225

二階のロフト部分です。夕方で暗くてすいません。完成後にカメラマンが上手く撮るでしょう!

PA181167-300x225

キッチンのタイル張りが終わりました。

PA181170-225x300

洗面のカガミが取り付けが終わりました。タイルと扉が取り付いて完成です。

s161-225x300

タイルが仕上がりました。扉を塗ってシーリング(隙間)を施工して終わりです。

s121-300x225

トイレの手洗いボールです。扉とかわいい取っ手を付けると完成です

s151-300x225

キッチン横の勝手口です。パントリー内の塗り壁も仕上がりました。

s111-300x225

キッチン廻りは25㎜の小さいタイルです。これからシーリングをして取っ手を黒いアンティークの物に取り替えて仕上がります。

s25-300x225

ドアの真鍮製の取っ手です。扉はパイン材の節を生かして造り白い塗装をして木目を生かすために拭き上げてます。

s23-300x225

空調のために階段入口にドアを取付ました。暗くなると危険なので足元にガススブロックで階段内に光りを取り込みます。

s21-300x225

キッチンの仕上がりです。

s19-300x225

洗面所のタイル部分に奥さんのこだわりが!

s28-200x300

足場がとれて西側からはこんなふうに見えます。玄関横のガラスブロックもいい感じです。これは印象派様より画像を提供してもらいました。

s26-300x200

南からはベランダも見えます。やっぱりベランダの笠木(手すり部分)に棟瓦をのせて正解です。雨水の予防は下地にサイディングで瓦が飛んでも大丈夫です。

s29-300x200

ドーマー部分です。小さい窓ですか゛すべり出しで開口します。

s22-300x225

洗面所も建具が取り付きました。

s30-270x300

外観?完成です。外壁の塗り壁等は外構が終わり次第掲載します。完成後のご案内はお客様のご厚意で案内出来る場合があります。メールかお電話でお問い合わせ下さい。