私たちでも住宅ローンが組めるのでしょうか?

最近このようなご相談が増えてきました。残念ながら、様々な原因で住宅ローンが組めず、家づくりをあきらめてしまっている方が非常に多いです。住宅ローンが組めない方には以下のような様々なケースが考えられます。家づくりをあきらめる前にぜひ当社の「資金相談」を利用してはいかがでしょうか

1.年収が300万円以下

住宅ローンを組む上で一番最初に重要視されるのが「年収」です。しかし、年収が300万以下の方はローンが組めないのでしょうか?そんな事は決してありません。江藤建築デザインでは年収が300万以下の方でも住宅ローンが組めますのでご相談ください。

 

2.自己資金が少ない・用意できない

住宅ローンを組む際に「自己資金がないとダメだ」「ゼロだったら絶対に住宅ローンが組めない」と思われている方が非常に多いです。あなたに合った借入先をご紹介します。あきらめないでください!

 

3.車のローン、サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある

車を購入する際の支払いは、ローンを組む割合が6割以上と言われています。返済期間も平均で3年~5年が多いようです。
住宅ローンを組む際に車のローンやサラ金、キャッシング、リボ払い残債があると組めない可能性が高くなります。またサラ金やキャッシング利用者の年齢も30代40代が多く、家づくりをされる多くの方が該当します。

 

4.クレジットカードの支払いが遅れた事がある
クレジットカードは様々な場面で使われていますが、残高不足などにより支払いが遅れた事がある場合、住宅ローンは難しくなります。しかし、その方でも借入は可能です。
5.債務整理をしたことがある
過払い金変換請求で、弁護士事務所などが行っているサービスです。
この債務整理をした事がある場合、住宅ローンを組む上で支障をきたす場合があります。
6.借金を肩代わりしている
家族の借金を肩代わりしている場合、住宅ローンを組むのはかなり難しいものです。
7.すでに住宅ローンを組んでいる
中古の一戸建てを住宅ローンを組んだ後で「やっぱ新築にすれば良かった」と言うケースは少なくありません。通常の場合、「現在の住宅ローンを完済してからになります。
8.契約社員の方の場合
現在は雇用形態に「契約社員」というものがあり、この数も年々増加しています。しかし、このような方は住宅ローンが組めないと思われがちですが、通常通リ借り入れ可能です。
9.自営業を営んでいる
自営業の方の場合、開業年数や売り上げなどに関係なく、住宅ローンを組むのが大変難しいのが通例ですが、個人事業主の方でも借入可能です。

この中に当てはまる人は家づくりを諦めていませんか?
「私は住宅ローンが組めるのかな?」と思われる方は住宅ローンを組める方法がございますので、ぜひご相談ください。

  資金のご相談はこちら

家づくりの第一歩

家づくりの第一歩は情報集ではないでしょうか。
雑誌を読む・インターネットで調べる・資料を取り寄せる・セミナーに参加する・住宅展示場に出かける。情報収集してどんどん夢が膨らんできます。そして、進めて行く上で徐々に現実が見えてきます。資金計画の準備です。資金計画の準備は、不透明な点が多く、どこに相談して良いのか分かりません。
江藤建築デザイン事務所では、家づくりの第一歩となる資金計画や住宅ローンについてお客さまの不安や疑問にお答えするだけでなく適切なアドバイスをいたします。多くの人にとって一生に一度「夢を実現させる家づくり」です。お客さまが安心して家づくりに専念できるように、できる限り精一杯のお手伝いをいたします。

主な金融機関の住宅ローン計算ページをご紹介します。
ホームページで住宅ローンの試算が出来ますので、是非ご利用ください。

福岡銀行
フラット35

・リンク先ページでの計算結果は、あくまでも各金融機関の試算です。
・実際のお申し込みに際しては、ご希望額のご融資が受けられない場合もございます。
・お客さまそれぞれの状況や、ご購入物件によっても変りますのでご注意下さい。